横断幕.jp
横断幕・懸垂幕の事なら横断幕.jpへ!  http://横断幕.jp/

横断幕・懸垂幕(垂れ幕.広告幕)の素材は主に平滑なターポリンと、風を逃がす穴が開いたメッシュターポリン・布目調のトロマットの三種類です。
(Signshop-suzukiは捺染仕上げの布幕もお作りしています)
横断幕.jpは日本語ドメイン対応

http://横断幕.jp

横断幕.jpは素人の方・プロの方を問わず納得して頂ける価格で横断幕・垂れ幕をお作りします。
電話での見積はご容赦ください
営業日カレンダー
簡単カレンダー
 
簡単カレンダー

.



http://横断幕
.jp

横断幕.jpにようこそ!広告幕をお買い得価格でご奉仕します

安心の代引き便発送。製作費1万円以上の横断幕(広告幕)懸垂幕(垂れ幕)は代引き手数料を小社が負担します。大型幕は西濃の代引き便発送。

横断幕.垂れ幕(広告幕)は代引き便発送だから安心
横断幕.懸垂幕は用途に応じた素材選びが重要です
用途に応じた素材で横断幕を作りましょう
横断幕初心者でも大丈夫
初心者も安心
横断幕.懸垂幕素材の説明ページ
横断幕素材の説明へジャンプ
横断幕.懸垂幕製作の流れ
横断幕製作の流れへジャンプ
横断幕価格のページへジャンプ
横断幕価格のページへジャンプ
ハト目を使わずロープを上下に袋縫いした横断幕のサンプルです。ターポリン幕は、設置方法に応じて、ハト目・ロープ縫い込み・袋縫いをして仕上げます。

横断幕、懸垂幕の素材は用途に応じてターポリン・メッシュターポリン・トロマット・捺染幕を使い分けます。
横断幕・懸垂幕に不慣れな方はよく分からないと思いますので、幕素材の説明をご覧頂くかご相談ください。

他サイトでは余り見掛けない捺染幕もあります。綿布へ染料で着色する軽くて持ち運びに便利なアイテムです。短期掲示に最適な製品です。
間違い防止の為、見積りはFAXでのやりとりをお願いしています。見積り指示が分かり易い横断幕.懸垂幕用PDFフォームはこちらです
見積り指示が分かり易い横断幕.懸垂幕用PDFフォームはこちらです
横断幕.懸垂幕用フォームメール。画像も送れます
PDFフォームは文字を直接入力して頂けます。また、余白を設けていますので文字入力後プリントをし、レイアウトをその余白に書き込んで頂けば分かり易いものになります。
文字だけで伝わる簡単な内容でしたらフォームメールをご利用ください。
添付ファイルの送信もできます。
※電話での見積りは間違えの元なのでお断りしています。
トロマット横断幕は軽くて強い!
トロマット横断幕スキャナー画像
トロマット横断幕-折畳み状況
横断幕.懸垂幕をプロのテクニックで
最近の横断幕素材は改良が進み、かなり品質の高いものが多くなりました。
このトロマットも軽いだけでなく、強さ・畳んでも印刷面に傷が付かない等良い素材になってきたので1月より扱いを始めました。

持ち運びする応援幕や、布の素材感を感じる事から横断幕用途のみならず、フラッグ・バナーとしても最適な素材です。


ターポリン横断幕は重く、丸めて保管する必要があります。(折り畳むと印刷面に傷が付いてしまう)
これに比べトロマット横断幕は傷が付きにくく薄いので、簡単に折り畳めます。


重量的には、ターポリン約450g、メッシュ約430gに比べ、トロマットは約170gと軽量です。

丁寧な縫製が自慢です。拡大写真でご確認ください。

横断幕ハト目部分拡大写真
トロマット横断幕.懸垂幕を使いこなしましょう
トロマット横断幕の素材感は布目調です
トロマットはバナーとしても大活躍しています
トロマット横断幕は企業様からのご注文も増大中
トロマット横断幕は応援幕にピッタリ!
横断幕ハト目部分拡大写真
トロマット素材の特長を上手に利用すれば、横断幕・バナーと言った幕が有効にお使い頂けます。

軽い(ターポリンの半分以下)
素材感(シックな布目調)
畳める(持ち運び.保管が容易)


応援幕のように、持ち運びや保管を必要とする場合に最適です。ターポリンは畳むと傷が付きやすく重いので、トロマット幕のリクエストが急増しています。

布目調のシックなイメージが好まれるケースが多くなっています。ターポリンのような光沢が似合わないケース、バナーとして掲示するケース等、企業様からのリクエストも多くなりました。
横断幕.懸垂幕をプロのテクニックで
横断幕の印刷機は、セイコーSII-100・VUTEK Ultra Vu2360・Roland AJ-1000で高精細・高耐侯プリント仕上げするのでご安心頂けます。5M1枚物もOKです。

実は印刷前に色合わせのテストプリントもする地道な努力もしていますデータ支給の場合、できれば製作画面のスナップショットがあればご希望色に近い仕上がりになります。(特に写真がある場合)
横断幕.懸垂幕を丁寧に作ります
横断幕.懸垂幕をプロのテクニックで
大型横断幕〜小型フラッグまで
ミシン掛け+補強テープで安心な横断幕作り
手間の掛かる横断幕作りを通しています
印刷屋さんの幕はほとんど手間を掛けずに、単純にミシン掛けで終わらせます。
中には低価格を売り物に縫製すらせづに出荷する業者さんもあります。(四方がすぐカールしたり、設置まもなく強風がふいたら裂けてしまう。のではチョット・・・)
四方ロープ縫い込みも特別な事ではありません。
Signshop-suzukiはロープ縫い込みは一般的な製品へも施しています。(設置方法により折り返しのみ、ロープ無しの補強テープ縫製など適正に行っています。)
下にあるハト目部の拡大写真をご覧ください。
これを糸のミシン掛けだけで加工すれば裂けやすいと言う事がご理解頂けると思います。
横断幕ハト目部分-表
横断幕ハト目部分-裏
横断幕ハト目部分拡大写真
印刷機を設備してから始める印刷屋さんと一味違います。
元々が「布幕屋の職人が印刷も始めた」流れの幕屋なので作りが違います。印刷屋さんの場合、たいがい補強テープの縫い込みをせず簡単にミシン掛けで済ませてしまいます。
ミシン掛けをすると言う事は「穴を開ける」事なので裂けやすく、大きくなるほど更に裂けやすいのです。

手間は掛かるけど、良い仕事をしています。

安さのみを求める案件は、申し訳ありませんが他の低価格が売りのサイトへご発注ください。
風の強い場所ではメッシュターポリンの横断幕がオススメです
メッシュターポリンの横断幕なら強風や高所も怖くない
通常の設置ではターポリン幕が一般的です。
しかし、風の強い場所や高所へ掲示する場合は幕が裂けてしまう事があるのでメッシュターポリンを使います。
Signshop-suzukiは補強テープを縫製して強度を高めています。安さが売りのサイトはミシンのみ。
メッシュターポリンは風を逃がす為に小さな穴が開いています。片面表示用と両面表示用のメッシュターポリン素材がありますが、どちらもキレイに印刷できます。
目安として、設置場所が9M以上の場合はメッシュターポリン幕にするか風穴を付けた方が安心です。
横断幕.懸垂幕素材の説明ページ
横断幕素材の説明へジャンプ
横断幕.懸垂幕製作の流れ
横断幕製作の流れへジャンプ
横断幕価格のページへジャンプ
横断幕価格のページへジャンプ
最近の横断幕・懸垂幕は、写真が表現でき細かい文字もつぶれずに印字できるのでインクジェット印刷が主流です。
媒体広告メディアとして横断幕や懸垂幕を使用する例もあります。これも美しい仕上がりの印刷だからこそ指定されるのだと思います。
人通りが多い街「渋谷」。
ここ渋谷の道玄坂にある老舗、クラブエイジアさん。
地の利を活かし、ビル壁面を媒体広告として貸し出しています。写真は懸垂幕と枠付きのターポリン幕が掲示されたものです。大きな面積のターポリン幕も、裏側の補強が万全なので安心して掲示頂けます。
他の固い看板仕上げと違い、柔らかく動きのあるメディアとして注目されています。

クラブエイジアさんはターポリン幕を使用した広告媒体を貸し出しています。(6ヶ所)
媒体広告を検討されている企業様は一度ご覧になってはいかがでしょうか?


クラブエイジア様オフィシャルサイト
お洒落なラウンジ・バーも経営されています。待ち合せ・デートにオススメです。
デザイン性が求められる案件でも横断幕が使われています
手軽に設置できる横断幕
間違い防止の為、見積りはFAXでのやりとりをお願いしています。見積り指示が分かり易い横断幕.懸垂幕用PDFフォームはこちらです見積り指示が分かり易い横断幕.懸垂幕用PDFフォームはこちらです横断幕.懸垂幕用フォームメール。画像も送れます
PDFフォームは文字を直接入力して頂けます。また、余白を設けていますので文字入力後プリントをし、レイアウトをその余白に書き込んで頂けば分かり易いものになります。
文字だけで伝わる簡単な内容でしたらフォームメールをご利用ください。
添付ファイルの送信もできます。
※電話での見積りは間違えの元なのでお断りしています。
看板本1
看板本12
看板本11
看板本2
看板本13
看板本3
看板本14
*写真の上へカーソルを置くと本の説明が表示されます。ClickでAMAZONへ。
看板本9
看板本8
看板本4
看板本6
看板本5
看板本7
看板本10
自分のイメージで作りたい方必読。
看板の理解度が深まります。
横断幕.jpの写真など
完成写真等、お気に入りの写真をUPしています。Twitter(ツイッター)と連動。

電話での見積はご容赦ください。